APNって何?iijmioとAPNのはなし

格安スマホが登場するようになってから、いくつもの専門用語が出てくるようになりました。それを理解するだけでも大変ですが、今回はAPNというものについての話をしていきましょう。APNとは何なのか、iijmioでAPNの設定をするにはどうしたらいいのかなどといったことについて解説していきましょう。

 

そもそもAPNって何?

まずは、APNって何?ということから説明していきましょう。APNとは一言でいうと、スマホでインターネット接続をする際に必要になってくる設定ということになります。つまり、このAPNが正しく設定されていないとスマホをせっかく新しく変えてもインターネットができないということになってしまうんです。

APNとはAccess Point Nameの略称になります。このAPNがしっかり設定できていることで、スマホでインターネットに無事接続できるということになるんですね。普通の大手キャリアであるドコモやauであれば、このAPN設定はあらかじめしてくれているんです。なので、知らないうちに快適にインターネットに接続できるようになっているんですね。

これが、格安スマホであると大手キャリアに属さない形になるので、自分でこのAPN設定をしないといけなくなります。この設定が自分で簡単にできるようにはなっていますが、慣れていない人にとっては不安な点も出てくることでしょう。ただ、無事にインターネットができるということであればきちんと設定できているということになるので、それを目安に考えてみるといいでしょう。

 

iijmioでAPNを設定する方法を詳しく紹介

APNの設定は格安スマホの場合に多くが自分で設定しないといけないと言いましたが、iijmioもこのAPNについては自分で設定することになります。そこで、実際にどのようにしてAPN設定をしていくのか詳しく方法を紹介していきましょう。

Iijmioについては自宅にスマホが届いた時のパッケージにAPN設定の方法について書かれています。なので、まずはこれをじっくりと読んでみましょう。アンドロイド端末の場合には、設定へ入り、モバイルネットワーク、アクセスポイント名というところまでたどり着くようにします。このアクセスポイント名というのがつまりはAPNのことなので、この表示が出てくると設定が順調に進んでいるということになりますね。アクセスポイント名のところに、iijmioのパッケージに記載されていた情報を入力します。そして、最後にメニューボタンのSaveを押し、APN一覧のページに戻ります。作成したAPNのラジオボタンをタップルします。すると、正常に接続ができるようになります。

英語での表記がしてある場合には、セッティングから入り、Cellularをタップ、Cellular Dataをオンにします。そして、Enable 3GかEnable LTEをオンにします。そして、Cellular Data Networkをタップします。あとは、接続設定の情報を入れていくことになります。APN、ユーザーネーム、パスワードを入力します。これで完了ですね。

ただし、注意しないといけないのがiPhoneではこのAPN設定が手動ではできないようになっています。その場合は各MVNOがAPN情報の入ったプロファイルを持っているので、それを専用ページからダウンロードしていくということになります。Iijmioのホームページに行くと、APN設定についての詳細をダウンロードしてみることもできるのでわからないことがあれば、ホームページをのぞいてみるというのもありでしょう。

 

 iijmioでAPN設定するときに注意すること

IijmioでAPN設定をするときにはiPhoneやiPadでおこなう際に注意点があります。それが、iPhoneやiPadの場合は、届いたiijmioの説明書の中に書いてあることではできないということです。IijmioのホームページからAPN設定についての手順をダウンロードすることが必要になってきます。なので、iPhoneやiPadを持っている人にとっては、ちょっと手間がかかってしまうかもしれません。今までは知らないうちに大手キャリアがしてくれていたことを、格安スマホにすることでその設定も自分でしていくことになるので慣れていないと順調に使いこなせるようになるまでしばらくの期間がかかってしまう可能性があります。

また、どのスマホの機種を使っているかによっても注意点は変わってきます。たいていのスマホはホーム画面の設定から入ることが出来るので、手順通りに進めていけば問題ありません。最近ではインターネットでもこのAPN設定について詳しく画像つきで紹介してくれているので、格安スマホ初心者にとっても比較的やりやすくなっているでしょう。

そして、どこのMVNOを使っているかによって、APN設定の途中に入力することになるMCCとMNCについて差が生じてくるのも忘れないようにしましょう。なので、一番確実なのは自分の使っている機種でAPN設定をする方法を探すことです。そうすれば、同じ画面のまま設定を進めていくことができるでしょう。

また、デザリングするときにも注意が必要になってきます。デザリングの設定をしている中、APN設定の一覧のところに戻ってみると今まで表示されていなかったAPNが登場してきています。これが選択されている時には、スマホでインターネットはできなくなっています。よって、デザリングする際にはどんなAPNになっているのかの確認を忘れないようにしましょう。そうしないと、スマホ本体でインターネットが使えないということになってしまいます。

 

多くのMVNOが登場してきている中、iijmioも注目を集めています。しかし、APN設定を自分できちんとしないとインターネットができないというデメリットがあるので、その点だけしっかり設定できるようにしておかないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>